キューズベリーZEROの口コミ!デメリットは?おんぶや前向きの付け方もご紹介!

子供

この記事では、キューズベリーZEROの口コミ!デメリットは?おんぶや前向きの付け方もご紹介!という内容でお届けします(^^)

キューズベリーZEROの口コミは、付け方が簡単なので新生児でもパッと抱っこできること、首がすわる前でも安定した抱っこができるなど高評価です(^^♪

ただ、生地がしっかりしているため安心して使える反面、かさばるというデメリットがあります。

また、新生児専用なので使用期間が1歳までと短いです。

こういったメリット・デメリットがありますので、あなたと赤ちゃんに合うか記事を読んでみてくださいね(^^)

また、おんぶや前向きの付け方はどうなのかも詳しくご紹介しますので、合わせてチェックしてみてください!

 

👇さっそく商品をチェックしたい方はこちら

■キューズベリーZEROはこちら

■キューズベリーZEROデニム生地はこちら

キューズベリーZEROの口コミ

キューズベリーZEROの口コミを、悪い口コミと良い口コミに分けてご紹介します。

キューズベリーZEROの悪い口コミ

まずは、キューズベリーZEROの悪い口コミをチェックします。

  • 販売開始後すぐに売り切れになり、なかなか入手できない
  • 使える期間が短い
  • おんぶができない
  • かさばるので持ち運びにくい
  • 暑い
  • 赤ちゃんが頭のサポート部分をなめてしまう

このような悪い口コミがありました。

入手しづらいことについて

インフルエンサーに紹介されたこともあり、販売開始後すぐに売り切れてしまうのでなかなか購入できないというデメリットがあります。

また、狙っていたカラーが販売開始1分んで売り切れたなどの口コミがあるのでお気に入りのカラーをゲットするのはとても難しいようです。

ただ、どのカラーも素敵なので狙っていたカラーは購入できなかったけれど実際届いたらとても良かったという方が多数いらっしゃいましたよ(^^♪

使える期間が短いことについて

キューズベリーZEROは、首すわり前の小さい赤ちゃん専用に作られているため、以下の赤ちゃんが対象です。

  • 新生児~生後12か月
  • 体重が3.2kg~11kg
  • ウエスト周り×1.5が145cm以下

口コミでは、肩への負担が大きくなるため1歳まで使うのは難しいと感じる方が多かったです。

だいたい8カ月~10カ月くらいまで使っている方が多くいらっしゃいましたよ。

キューズベリーZEROは0歳の数カ月の使用なので、1つの抱っこ紐を長く使いたい人には向かないです。

ただ、数カ月の間でもとても満足している口コミがあるので、良い口コミもチェックしてみてください。

おんぶができないことについて

キューズベリーZEROは、対面抱っこ・前向き抱っこができますが、おんぶはできません。

家事をするにはおんぶが便利ですが、首がすわってもZEROではおんぶできないのでその点はご注意ください。

かさばるので持ち運びがしにくいことについて

キューズベリーZEROは、けっこうかさばるので持ち運びはしずらいです。

持ち運びやすさを重視する人は、スリングタイプの抱っこ紐などを検討した方が良いですね。

暑いことについて

キューズベリーZEROは赤ちゃんの体が当たる部分はメッシュですが、外側の生地がしっかりしているので通気性はそれほど良くないのでは、という口コミがありました。

また、抱っこする人の背中にクロスする部分が暑くて抱っこ紐を下すと汗をかいている、という口コミもありました。

頭のサポート部分を赤ちゃんがなめてしまうことについて

キューズベリーZEROは洗濯可能なので、赤ちゃんがなめてしまったり汗をかいてしまっても清潔に使うことができます。また、オーガニックコットン素材のZERO専用のカバーも販売されているので、汗っかきな子やなめる子にはカバーの購入がおすすめです。

キューズベリーZEROは新生児~の短い期間を快適に抱っこするために作られているので、1つの抱っこ紐を長く使いたい方には不向きと言えます。

ただ、それ以上に買って良かった!と満足している口コミも多いので、良い口コミもぜひチェックしてみてください♪

キューズベリーZEROの良い口コミ

キューズベリーZEROの良い口コミを項目に分けてご紹介します。

付けやすい

  • 装着が簡単だから泣いていてもすぐにつけられる。
  • 色々な抱っこ紐を試してみたけれど、複雑なものが多く上手く使える自信がなかった。でも、キューズベリーZEROはシンプルな作りで簡単なのがすごく良い。
  • 付け方が簡単なので、パパもすんなり装着できる。
  • 後ろでとめるのが腰ひものみで首や肩の後ろにとめるバックルがないので体が硬くても付けやすい

調整が簡単

  • 調整が簡単だから体格差のある夫婦でもすぐに調整できて、共有しやすい。
  • 祖母にも試してみたらすごくフィットして使いやすいと好評だった。

首すわり前でも安心

  • 頭の上の方までしっかりサポートがあるので、首すわり前でもグラグラしにくく安心して使える。
  • 首の支えや足の開き具合を何度か褒められた。赤ちゃんの体に負担のないように作られていて満足。

体への負担が少ない

  • 厚みのある肩紐だから食い込まなくて良い
  • 背中がクロスになっているので腰への負担が少ない

よく眠ってくれる

  • 他の抱っこ紐だと泣いてしまっていたが、キューズベリーZEROで抱っこするとスヤスヤ眠る。
  • 頭をすっぽり包み込んでくれるからか、良く眠ってくれるので買い物や検診で助かる。

眠った子供をおろしやすい

  • バックルが脇のところにあるので、眠った赤ちゃんを起こさずにおろせる。
  • よく眠るし、眠っておろしても起きないので家事や自分の時間がとれる。

デザイン・カラーが◎

  • 新生児から使える抱っこ紐はごついものが多いけれど、キューズベリーZEROはシンプルでオシャレなのが良い
  • 他にはない鮮やかなカラーが素敵!イエローやオレンジもキレイな色でシンプルな服が多い私には良かった!

サポートが良い

  • 赤ちゃんが泣いて上手く装着できなかったためサポートに連絡したらすぐに返信があってアドバイスをもらえた。

洗濯できる

  • 洗濯しても型崩れしないし、乾きも早い。
  • 汗をかいても自宅ですぐに洗濯できるのでいつでも清潔に使える。

このような良い口コミがありました。

赤ちゃんと抱っこする人のことを最大限に配慮して作られているので、とても満足度が高いんですね(^^♪

送料・代引手数料が無料で、1年間の保証がついているのも良いですね!

カラーバリエーションも素敵なので、ぜひ一度商品ページをみてください♪

キューズベリーZEROのデメリットは?

口コミを元にキューズベリーZEROのデメリットを整理すると下記3点があげられます。

キューズベリーZEROのデメリット

  • 使える期間が短い
  • かさばる
  • おんぶができない

悪い口コミでもご紹介しましたが、キューズベリーZEROは新生児~1歳までの赤ちゃん専用の抱っこ紐なので、おんぶができません。また、使える期間も抱っこ紐の中でも比較的短いのでおんぶしたい方や1歳以降も使いたい方は別の抱っこ紐の方が目的に合います。

※首すわり以降から使える抱っこ紐キューズベリーNICOはこちら

そして、しっかり丈夫な生地で安心な反面、コンパクトにたためないためどうしてもかさばります。

移動が多い方などコンパクトさや持ち運びやすさを重視する方はスリングタイプの抱っこ紐などがマッチしますね。

※スリングタイプで人気のコニー・スモルビの抱っこ紐はこちらの記事にまとめています。

 

コニー抱っこ紐フレックスの口コミ評判レビュー!サイズ調整は?
この記事では、サイズ調整可能になったコニー抱っこ紐フレックスの口コミ評判レビュー!サイズ調整は?という内容でお届けします。 コニー抱っこ紐フレックスの口コミ評判をレビューすると「サイズ調整できるので家族と共有できる」「サイズ選びの失敗...

 

スモルビの抱っこ紐は新生児は難しい?口コミや使い方をレビュー
この記事では、スモルビの抱っこ紐は新生児には難しいのか、口コミはどうなのかをお届けします! また、時期別の使い方もレビューしていますので、スモルビの抱っこ紐の購入を検討中の方はぜひチェックしてくださいね♪ ス...

 

コニーとスモルビを比較して違いを解説!どっちがおすすめ?
この記事では、人気の抱っこ紐コニーとスモルビの比較をして違いをまとめました! そのうえで、どっちを購入するのがベストなのかをまとめていますので、コニーとスモルビどっちにしようか迷っているあなたは、チェックしてみてくださいね(^^)♪ ...

 

逆を言うと、下記のような抱っこ紐を求めている人にはピッタリ合うということですね(≧▽≦)

キューズベリーZEROがマッチする人

  • 首すわり前から安心して使える抱っこ紐が欲しい人
  • 首すわり前から外出する機会が多い場合
  • 2人目以降の赤ちゃんで、1歳以降は上の子のものなど他の抱っこ紐を持っている人

キューズベリーZEROのおんぶや前向きの付け方

キューズベリーZEROでできるのは、対面抱っこ・前向き抱っこの2つの付け方です。

おんぶはできないので、対面抱っこ・前向き抱っこの付け方を文字と動画でご紹介していきます(^^)

ちなみに、前向き抱っこは首と腰がすわっている子が対象なので、あまり小さいうちはやならいようにしてくださいね。

キューズベリーZERO前向きの付け方

  1. 腰ベルトを伸ばし、バックルを持って引っ張る
  2. 抱っこ紐に頭を入れてかぶる
  3. 腰ベルトのバックルを腰に回してとめる
  4. 腰ベルトをひっぱってしっかり調整する
  5. 利き手側の方のヘッドバックル・サポートバックルを外す
  6. 赤ちゃんを前向きにして足と手を通す
  7. 反対側のサポートバックルをとめる
  8. 反対側のヘッドサポートベルトを長く伸ばしてからバックルをとめる
  9. 頭をサポートする部分の布を外側に折り返す
【新生児専用抱っこ紐】ZEROで「前向き抱っこ」も出来るんです!

キューズベリーZEROの対面の付け方

  1. 腰ベルトを伸ばし、バックルを持って引っ張る
  2. 抱っこ紐に頭を入れてかぶる
  3. 腰ベルトのバックルを腰に回してとめる
  4. 腰ベルトをひっぱってしっかり調整する
  5. 利き手側の方のヘッドバックル・サポートバックルを外す
  6. 利き手で赤ちゃんを抱っこして首をしっかり支え、反対側の手で赤ちゃんの足を抱っこ紐の足を通す部分に迎え入れる
  7. 赤ちゃんを支えたままヘッドサポートバックルをとめる
  8. サポートバックルをとめる
【保存版】この1本でマスター!新生児用抱っこ紐ZEROの使い方♪

動画がとてもわかりやすいですね。

付け方もシンプルなので、慣れればあっという間に使えるというのも納得です!

キューズベリーZEROの口コミ!デメリットは?おんぶや前向きの付け方もご紹介!のまとめ

キューズベリーZEROの口コミは、付け方がシンプルで簡単なこと・首すわり前の赤ちゃんを安心して抱っこできることなどが高く評価されています。また、眠ったまま抱っこ紐からおろしても起きにくいので、せっかく眠ったのにおろすと目覚める、といったことが少ないのも嬉しいですね。

カラーもポップな色で素敵ですし、サイズ調整もしやすく家族で共有できます♪

新生児専用抱っこ紐なのでおんぶはできませんが、対面抱っこメインと前向き抱っこができます。

コンパクトにはならないので持ち運びにはかさばってしまうこと、使用できる期間が短いというデメリットもありますが、メリットと比較してぜひ検討してみてくださいね。

■新生児から使えるキューズベリーZEROはこちら

■キューズベリーZEROデニム生地はこちら

■キューズベリーZERO専用カバーはこちら

タイトルとURLをコピーしました