当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ルンバi5の口コミレビュー!i5+との違いや特徴は?

家事

この記事では、ルンバi5の口コミレビュー!i5+との違いや特徴は?という内容でお届けします。

ルンバシリーズの中でもスタンダードモデルであるi5の口コミを徹底チェックしました!

ルンバi5の口コミレビューをチェックすると、サイズ感や壁にぶつかる音など想像と違ったという悪い意見が少数あるものの、吸引力やマッピング機能などに満足している口コミが多数あります。

ルンバi5はカメラ非搭載のため、上位機種ほどのマッピングや障害物回避能力はないものの十分な基本機能は備わっているのでルンバ初心者の方や普段から物が少ないおうちには向いていますよ。

それでは、ルンバi5の口コミレビュー、機能や特徴など詳しくご紹介していきます!

👇さっそく商品をチェックしたい方はこちらからどうぞ

■ルンバi5本体のみはこちら

■ルンバi5+本体とクリーンベースセットはこちら

ルンバi5の口コミレビュー

ルンバi5の口コミを良い口コミ、悪い口コミそれぞれに分けてご紹介していきます。

ルンバi5の悪い口コミ

  • 思っていた以上にサイズが大きくてダイニングチェアの間を通り抜けできなかった
  • 壁にバンバン当たるので結構うるさく感じた

悪い口コミはごく少数ですが、上記がありました。

サイズに関して

サイズに関しては事前にしっかりチェックしておくことで、自分の家のどこを通れてどこを通れないのか把握しておくとギャップが少なくてすみますね。

ちなみにですが、ルンバi5の本体サイズは、最大幅が34.2㎝、高さが9.2㎝となっています。

他のルンバと比べてi5のサイズが特別大きいというわけではありませんので、サイズが大きすぎるかも?!という心配はいりません。

ルンバi2,i3はi5と同じサイズですし、i7と比較すれば高さは同じで最大幅はi5の方が約1㎝小さいです。

どうしてもサイズ感が気になる方は、購入前にしっかりとサイズをチェックしてから購入してくださいね。

壁に当たる音が気になる

以前のルンバと比べればかなり改善されているとは言え、気になる方は気になるようです。

壁に当たる音や静音性をより求める方は、カメラ搭載で障害物をしっかりと回避できる上位機種(ルンバi7/i7+、コンボj7+、j9/j9+、コンボj9+、s9+)を選んだ方がよりマッチしますので、その点も自分が求めるものとより一致するルンバ選びが重要です。

悪い口コミは、求めるものとマッチするかどうかが満足度を左右するという感じでごく少数でした!続いて、良い口コミをチェックします。

ルンバi5の良い口コミ

  • 思っていた以上にゴミを吸ってくれていて大満足
  • マットの上もちゃんと乗り越える走行性があって安いロボット掃除機との違いを実感
  • マッピング機能、不要かと思っていたけど意外と便利だった
  • Wi-Fiがなくても、ボタンで掃除してくれる点も何かと便利
  • 人を雇うより格安で快適な空間が手に入る
  • ルンバが掃除しやすいように床にモノを置かなくなり以前より片付いている

こういった声がありました。

スタンダードモデルとして、十分な吸引力と確かな走行性が評価されていますね。

マッピング機能についてはセンサーで場所を記録して部屋を指定して掃除することができるので、今日はこの部屋、というふうに人がいなくても掃除を任せられる便利さがあります。

また、ルンバが掃除機をかけてくれることで、帰宅したら部屋がきれいになっていたり、床にモノを置かないようになり片付いたというメリットも大きいです♪

■ルンバi5本体のみはこちら

■ルンバi5+本体とクリーンベースセットはこちら

ルンバi5とi5+の違い

ルンバi5とi5+の違いは、ゴミを自動で収集してくれるクリーンベースの違いです。

i5はルンバ本体のみ、i5+は本体とクリーンベースがセットになっています。

i5+のクリーンベースは、ルンバで掃除して集めたゴミを自動で収集してくれ最大1年間分のゴミをためることができます。ゴミ捨て機能は不要なように感じるかもしれませんが、クリーンベース付きを体験した人は意外な便利さに手放せない機能の1つになっているという声も多いんですよ。

ルンバi5+のクリーンベースのサイズは、奥行40㎝×幅32㎝×高さ34㎝となっています。

設置場所はWi-Fiの受信状態が良く、壁から一定の距離をあけるなど設置場所の制限があるのでおうちの中のどこに置くのかまで良く確認してから購入してくださいね。

ちなみに、クリーンベースは別売りもあるので、後から買い足すこともできます。

後から買い足すと初めからセットで購入するより4,000円高くはなりますが、じっくり検討したい方は後から購入しても良いですね。

ルンバi5の特徴

ルンバi5の特徴は、下記があげられます。

  • パワフルな吸引力でしっかり掃除する
  • 間取りを学習して自由に掃除ができる
  • ブラーバとの連携で拭き掃除まで自動化できる

1つずつ詳しくご紹介していきますね!

パワフルな吸引力でしっかり掃除する

ルンバi5は、エッジクリーニングブラシで隅のゴミを掻き出して、2本のゴム製ブラシで髪の毛などをしっかりキャッチします。そして、パワフルな吸引力でゴミやハウスダストまでしっかりと吸引してくれます。

スタンダードモデルとして充分な清掃力があります。

間取りを学習して自由に掃除ができる

ルンバi5のマッピング機能は、フロアトラッキングセンサーと呼ばれる光学センサーで空間を把握していきます。

間取りを学習することで部屋を指定して掃除ができたり、どこを清掃したのか後からマップで確認できるなどとても便利に掃除の指示が出せます。

ただし、カメラは非搭載なので進入してほしくないエリアの設定などは別売りのバーチャルウォールを使った方が確実です。

価格と求める機能の部分でマッチする機種を選んでくださいね。

ブラーバとの連携で拭き掃除まで自動化できる

ルンバi5は、水拭きロボットのブラーバと連携できます。

ルンバi5で掃除機掛けをした後ブラーバで拭き掃除を指示しておけば、床がとってもキレイになって快適です。

拭き掃除は結構大変なので、楽にキレイが保てるのはすごくありがたいですよね♪

■ルンバi5本体のみはこちら

■ルンバi5+本体とクリーンベースセットはこちら

ルンバi5の機能

ルンバi5の機能をまとめました。

  • 対応部屋数は4~5部屋
  • 直線的な動きで無駄なく掃除する
  • マッピング機能で部屋を覚えたり、掃除した箇所を後で確認できる
  • 充電が減ると自動で充電して途中から掃除を自動で再開する(部屋を指定して掃除の場合のみ対応)
  • 段差センサーで段差があるところの落下を防止する
  • ゴミが多い場所をセンサーで感知して集中的に掃除する
  • ダストボックスは丸洗いできて清潔
  • 音声アシスタント対応で話しかけるだけで操作できる

このように、ルンバのスタンダードモデルとして基本的な機能は備わっています。

ルンバi5の口コミレビュー!i5+との違いや特徴は?のまとめ

ルンバi5の口コミレビューをまとめると、下記がありました。

悪い口コミ

  • 思っていた以上にサイズが大きくてダイニングチェアの間を通り抜けできなかった
  • 壁にバンバン当たるので結構うるさく感じた

良い口コミ

  • 思っていた以上にゴミを吸ってくれていて大満足
  • マットの上もちゃんと乗り越える走行性があって安いロボット掃除機との違いを実感
  • マッピング機能、不要かと思っていたけど意外と便利だった
  • Wi-Fiがなくても、ボタンで掃除してくれる点も何かと便利
  • 人を雇うより格安で快適な空間が手に入る
  • ルンバが掃除しやすいように床にモノを置かなくなり以前より片付いている

i5とi5+の違いは、ゴミを自動で集めてくれるクリーンベースの有無で「+」がつくものにはクリーンベースが付きます。クリーンベースがあると想像以上に便利で手放せない機能だという声も多くありますし、後からクリーンベースだけを購入することはできないので迷ったらクリーンベース付きのi5+がおすすめです。

特徴としては、確かな吸引力・マッピング・水拭きロボットとの連携などがあります。

基本的な機能はスタンダードモデルとして、落下防止センサーや汚れている個所を感知して掃除したり、ダストボックスが水洗いできる、話かけるだけで掃除の指示ができる音声アシスタント機能など標準的な機能を備えています。

初めてルンバを購入する方や、障害物回避能力の高いカメラ機能までは求めないという方には特におすすめなのでぜひ検討してみてくださいね♪

■ルンバi5本体のみはこちら

■ルンバi5+本体とクリーンベースセットはこちら

タイトルとURLをコピーしました