サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較!おすすめのサイズは?

美容家電

この記事では、サロニアのストレートアイロンとミニの違いを比較して、おすすめのサイズはどれなのか、という内容でお届けします♪

サロニアストレートアイロンとミニは本体サイズが違うだけじゃないんです!

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較すると、下記5つの違いがあります。

  • マイナスイオンの有無
  • サイズ・重さ
  • カラー展開
  • 温度
  • プレートが温まるまでの時間

おすすめのサイズは、ミニの方はプレート幅が20mmのみなので、ボリュームのある人やロングヘアの方にはやや使いづらいかもしれません。ただ、本体サイズが500mlのペットボトルより少し大きいサイズで持ち運びに便利なので、ジム帰りなど持ち運んで使うことが多い人にはとても便利です♪

サロニアストレートアイロンの方は、プレート幅が15mm・24mm・35mmと3種類あってカラーも豊富なので、自分に合わせて選びたい人にはこちらがおすすめとなります!

それでは、サロニアストレートアイロンとミニの違い詳細とおすすめのサイズについて詳しくご紹介していきます(^^)/

▼さっそく商品をチェックしたい人はこちら

※限定色は価格が高騰している場合があります。

サロニアストレートアイロン(4色展開+期間限定色)

※2021年10月発売数量限定カラー(2色)

サロニアミニストレートアイロン(2色展開+限定色)

イーネ サロニア ミニ ストレートアイロン ホワイト

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較!

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較すると、単純に大きさだけでなくマイナスイオンやカラー展開に違いがあるんです♪

違いをピックアップすると下記になります。

  • マイナスイオンの噴射口の有無
  • サイズ・重さ
  • カラー展開
  • 温度
  • プレートが温まるまでの時間

違いを1つずつ詳しくご紹介していきますね!

違い①マイナスイオンの噴射口の有無

サロニアストレートアイロンにはマイナスイオンの噴射口があって使用中マイナスイオンが出てくるのですが、ミニにはついていないという違いがあります。

マイナスイオンは空気中にある水分をとっても小さくしたもので、髪にうるおいを与えてくれたり、傷みや広がりの原因になる静電気を防いだりしてくれます。

ヘアアイロンって傷みが気になるという方も多いと思いますので、マイナスイオンが出る方が安心ですよね!

ただ、サロニアストレートアイロンミニだからと言って髪が痛む心配は不要です。

ミニであってもカラーがホワイトの方を選べば、プレートにセラミックをコーティングしてあるのでマイナスイオンの効果で髪をアイロンのダメージから守ってくれます。※カラーによるコーティング剤の違いについては違い③カラー展開で説明しています。

セラミックには、空気中の水分などと反応してマイナスイオンを作り出してくれる効果があるんですよ。

違い②サイズ・重さ

サロニアストレートアイロンとミニでは、名前からもわかるように、サイズが違います。

本体の長さ・重さはミニが小さいですが、髪をはさむプレート部分については、通常のサロニアストレートアイロンには幅が違う3つのサイズがあり、通常のストレートアイロンの15mmが最小幅になっています。

<プレートの幅の比較>

サロニアストレートアイロン

  • 15mm…ショートヘアや前髪に使いたい人向き
  • 24mm…前髪以外にも使いたい人、初心者の方向き(迷ったらコレ!)
  • 35mm…ボリュームのある髪の人、ロングヘアの方

サロニアストレートアイロンミニ

  • 20mm

<本体サイズと重さの比較>

サロニアストレートアイロン サロニアストレートアイロンミニ
本体サイズ 【15mm】【24mm】

  • 283×30×35mm

【35mm】

  • 283×41×35mm
  • 245×25×35mm
重さ 【15mm】

  • 275g

【24mm】

  • 約305g(ネイビー・グレー)
  • 約345g(ブラック・ホワイト)

【35mm】

  • 約385g
  • 260g

違い③カラー展開

サロニアストレートアイロンとミニの違いとして、ミニは「ブラック」「ホワイト」の2色展開、通常のストレートアイロンは「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」「グレー」の4色展開です。

また、ストレートアイロンもミニも、期間限定で様々なカラーが販売されることでも人気があります!

2021年冬はクリスマスカラーのレッドとグリーンが発売されます♪

 

過去の限定色には↓のようなカラーがありました♪

フレッシュピンク

フレッシュアップパープル

プレイフルイエロー

こんな素敵なカラーのヘアアイロンだったらお部屋のインテリアにもなりそうですよね!なにより、テンション上がりますよね(≧▽≦)

カラーによるコーティング剤の違い

 

サロニアストレートアイロンは、通常サイズ・ミニサイズ関係なく、カラーによって、ブラック・ネイビー・グレーはチタニウム、その他カラーはセラミックでコーティングされています。

サロニアストレートアイロン ブラック・ネイビー・グレー➡チタニウム

ホワイト・その他カラー➡セラミック

サロニアストレートアイロンミニ ブラック➡チタニウム

ホワイト➡セラミック

それぞれのコーティング剤の違いで下記のような違いがあるので、お気に入りのカラーで選ぶのも良いですし、コーティング剤の違いで選んでも良いですね(^^)

  • チタニウム:耐久性があって摩擦も少ないのでなめらかな使い心地。使い慣れている人向き。
  • セラミック:温度が均一になるのでアレンジしやすい。初心者向き。

違い④温度

サロニアストレートアイロンは120℃~230℃、ミニは100~210℃となっていてミニの方が最低温度、最高温度ともに20℃低くなっています。

一般的に美容師さんなどがヘアセットでアイロンを使うときの温度が160℃~180℃と言われているので、20℃低いミニであっても十分な温度ですね(^^♪

参考までに、ヘアアイロンの温度の使い分けをご紹介しておきますね!

<ヘアアイロンの温度の適温>

  • 髪質が細く柔らかい方や傷みが気になる人は~160℃くらい
  • 髪が太い、硬いという方でも180℃くらい
  • 190℃以上~の高温は、普段から使い慣れていて短時間で仕上げられる人以外は髪を痛めてしまうので避けた方が良い

違い⑤プレートが温まるまでの時間

髪をはさむプレートが最低温度まで温まるまでの時間は、サロニアストレートアイロンの15mm・24mmが約30秒、24mmが約35秒、ミニが約90秒とミニが1分くらい余計に時間がかかります。

1分も無駄にしたくない忙しい朝に、電源を入れてから30秒程度で使えるのはすごくありがたいですよね(≧▽≦)

サロニアストレートアイロンとミニの違いの比較表

最後に、サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較表にしました↓

サロニア ストレートアイロン サロニア ミニストレートアイロン
マイナスイオン噴射口の有無 あり なし
サイズ

  • 幅×奥行×高さ
  • 重さ
【15mm】

  • 283×30×35mm
  • 約275g
  • 245×25×35mm
  • 約260g
【24mm】

  • 283×30×35mm
  • 約305g(ネイビー・グレー)
  • 約345g(ブラック・ホワイト)
【35mm】

  • 283×41×35mm
  • 約385g
プレートサイズ 【15mm】15×92mm 20×80mm
【24mm】24×92mm
【35mm】35×92mm
カラー展開
  • ブラック
  • ホワイト
  • ネイビー
  • グレー
  • ※他期間限定カラーあり
  • ブラック
  • ホワイト
プレート温度 120℃~230℃ 100℃~210℃
プレートが最低温度になるまでの時間 15mm・24mm→約30秒

35mm→約35秒

約90秒

サイズだけでなく、カラー展開や最低温度まで温まる時間、マイナスイオンの噴射口の有無などが違いますね。

単純に本体サイズが違うわけではないので、違いをチェックしてあなたが求めるポイントに合うものを選んでみてくださいね!

サロニアストレートアイロンとミニの共通点

 

ここまで、ロニアストレートアイロンとミニの違いをご紹介してきましたが、ここからは共通点についてご紹介します!

  • オートパワーオフ機能(30分で自動で電源が切れる)
  • 360℃回転コード
  • 専用ポーチ付き
  • 海外対応

1つずつ詳しくご紹介します。

共通点①オートパワーオフ機能(30分で自動で電源が切れる)

ヘアアイロンは100~200℃の高温になるので、万一切り忘れてしまった場合火災が起きる可能性があります。

特に、時間に余裕がない朝など切り忘れて外出してしまう日もあるかもしれません。

そんなときでも、サロニアストレートアイロンとミニには、約30分後に自動で電源が切れるオートパワーオフ機能がついているので安心です♪

誰にでも起こりうるうっかり!を防止できる機能は安心安全に使うために必須ですね!

共通点②360℃回転コード

ヘアアイロンは、左右や後頭部に使うので、あちこち動かしますよね。そんなときでも、360℃回転するコードなら絡まることなくスイスイ操作できますね!

共通点③専用ポーチ付き

友人宅や実家に泊まるとき、旅行や出張に行くときなどに便利なのヘアアイロンを収納できるポーチがついています!ヘアアイロンの熱が冷めてから収納するのはもちろんですが、耐熱温度が150℃なので安心して使えるのも嬉しいですね(^^♪

共通点④海外対応

海外旅行や海外出張などのときにも、変圧器なしで使えます!国によってコンセントの差込口の形が違うので、変換プラグや変換アダプターといった日本製の差込口とつなぐ機器は必要にはなりますが、100~240Vの電圧であれば変圧器なしで使えますよ♪

海外でも、日本で普段から使っているヘアアイロンを使えるのって心強いですね!

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較しておすすめのサイズは?

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較いておすすめなのはどちらなのか、整理してみました♪

サロニアストレートアイロンがおすすめな人

  • 髪のダメージが気になるからマイナスイオンが欲しい人
  • ホワイト・ブラック以外のカラーが欲しい人
  • 持ち運ぶことはあまり多くなく、自宅での使用がメインの人
  • 髪のボリュームがある人やロングヘアの人でプレートの幅が広いものが欲しい人

サロニアストレートアイロンミニがおすすめな人

  • 旅行や出張・ジムなど持ち運ぶことが多い人
  • 髪のダメージが気にならないのでマイナスイオンは不要な人
  • ホワイト・ブラックのカラーで良い人
  • 髪のボリュームも長さも普通程度で20mm幅のプレートで十分な人

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較!おすすめのサイズは?のまとめ

サロニアストレートアイロンとミニの違いを比較すると、本体の大きさだけでなく髪をはさむプレートのサイズ展開・マイナスイオン・カラー展開などに違いがあります。サロニアストレートアイロンは、プレートのサイズやカラー展開が豊富なので自分の髪や好みに合わせて選べる、というメリットがありますね(^^♪

ミニの方は、プレートのサイズが20mmのみ、カラーはホワイトまたはブラックのみと選択肢は少ないです。ただ、サイズがコンパクトなのでジムなどに持ち運んで使いたい方や、20mm幅のプレートのヘアアイロンが欲しいという人にはぴったりですね!

それぞれの違いを知ってぴったりのものを見つけてくださいね♪

サロニアストレートアイロン(4色展開+期間限定色)

※2021年10月発売数量限定カラー(2色)

サロニアミニストレートアイロン(2色展開+限定色)

※限定色は価格が高騰している場合があります。

イーネ サロニア ミニ ストレートアイロン ホワイト

タイトルとURLをコピーしました