コニー抱っこ紐サイズの口コミ!きついとのデメリットは本当?おんぶや家事はできるかレビュー

子供

この記事では、コニー抱っこ紐のサイズに関する口コミをご紹介します!

きついとのデメリットも耳にしますが、本当なのでしょうか?

また、コニー抱っこ紐でおんぶや家事はできるのかについてもレビューしてきます(≧∇≦)

パパもママも育児をもっと楽に・スタイリッシュに!をコンセプトに韓国で2017年に誕生したコニー抱っこ紐は「本当に使ってよかった」育児用品としてママリ口コミ大賞を受賞しています★

コニー抱っこ紐は、バックルなどもなく赤ちゃんをすっぽり入れるだけなのでとにかく装着が簡単です。

また、赤ちゃんがよく眠ってくれると口コミでも好評です(^^♪

ただし、布の特性上サイズがややきついとの口コミがあるのも確かです。

ちなみに、コニー抱っこ紐を使って赤ちゃんをおんぶすることはできません。

また、肩を覆う形で装着するので装着した状態での家事はおすすめしません(> <)

 

それでは、サイズの口コミやきついのか、ということについてより詳しくご紹介していきますー!!

▼さっそく商品をチェックしたい方はこちら

コニー抱っこ紐サイズの口コミ!

 

コニー抱っこ紐の口コミのうち、サイズに関するものをご紹介します!

あなたのサイズ選びの参考にしてくださいね♪

良い口コミ・メリット

150cm、45kgでXSを購入。

はじめの何回かは上手く抱っこできずかなりきついと感じたが、慣れるといい感じでよく寝てくれる。

出典:楽天

157㎝、54kgでSがぴったりでした。

出典:楽天

154㎝ですが、服は9号なのでMサイズにしました。キツイこともなくほどよい密着感です。

出典:楽天

普段MかLを着ているので抱っこ紐のサイズはSとMで迷いました。小さめが良いとの案内があったのでSにしましたが、正解でした!

出典:楽天

悪い口コミ・デメリット

167㎝、63kgで、普段トップスは9~11号です。コニーの公式サイトに問い合わせたところMサイズで問題ないと言われたが、思った以上にきつかった!

約5kgの赤ちゃんを授乳後1時間して抱っこするときつかったようで吐き戻ししてしまった。

出典:楽天

サイズに関する口コミをチェックすると、やはりサイズ選びが難しいとの声が多かったです。

サイズに迷ったら多くの方が小さいサイズを選ばれていますよ(^^♪

ただし、あまりに窮屈だと赤ちゃんにもママにも良くないので、しばらく使ってみても伸びずにきついと感じたらサイズを交換してくださいね。

コニー抱っこ紐は伸縮性のある素材で作られているため、使っていくうちに布が伸びます。

また、大きめサイズだと赤ちゃんが転落する恐れがあったり、下の位置で抱っこすると腰痛など痛みがでやすくなります。

だから、最初からピッタリフィットするサイズを選ぶのが大事なんですね!

コニー抱っこ紐サイズの選び方

 

コニー抱っこ紐は8サイズ用意されています。

  • 2XS
  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL
  • 2XL
  • 3XL

サイズは、赤ちゃんの月齢や重さと関係なく、着用者のトップスのサイズを基準に選びます。

カラーによるサイズ感の違いについて

2019年秋以前は、カラーによるサイズ感の違いがあり「ブラック・ストライプ・グリッド」は伸びないので大き目サイズが良い、などの情報がありました。

しかし、2019年秋以降は商品が改良されているので「ワインドット」を除いてカラーによるサイズ感の違いはなくなったそうですよ!!

※ワインドットだけは、やや柔らかめだそうです。

なので、カラーによってサイズ選びに迷う必要がなくなりました(^^♪

コニー抱っこ紐のサイズは男性やぽっちゃりさんはどれ?

コニー抱っこ紐は、男性でも女性でも上の図を参考にトップスのサイズを選んでください。

ぽっちゃりさんや男性を含め、実際に使用している方のサイズと身長体重を表にまとめましたので参考にしてくださいね♪

<参考>

抱っこ紐サイズ 身長/体重
2XS (5号) 149cm/39kg

160cm/49kg

XS (7号) 153cm/46kg

160cm/48kg

S (9号) 160cm/50kg

165cm/51kg

165㎝/49kg

156cm/48kg

M (11号) 171cm/55kg

164cm/64kg

L (13号) 184cm/75kg

170cm/75kg

XL (15号) 188cm/87kg

182cm/78kg

160cm/80kg

2XL (17号) 175cm/90kg

184cm/92kg

3XL (19号) 157cm/113kg

163cm/104kg

パパとママの共有はできる?

コニー抱っこ紐はトップスのよう着用して赤ちゃんを抱っこするので、体格が違うパパとママでは、基本的に共有できません。

「細身の男性なら共有できた」との口コミも見られますが、パパとママの中間のサイズを購入してしまうとママにとってはやや大きめとなるので安全性の面から良くありません。

コニー抱っこ紐はサイズ交換できる?

コニー抱っこ紐をサイズ交換したい場合、『購入済みの商品の返品・返金』をしたうえで別のサイズを『新規購入』することになります。

 

サイズ交換のステップ

  1. 購入先のショップへ返品および返金の申し込みをする
  2. 返品する商品を発送する
  3. ショップより返金される(最初に購入した際の送料は返金されないので注意!)
  4. 別のサイズの商品を改めて購入する

 

サイズ交換にかかる費用

【サイズ交換費用】=返送費用+新規購入費用

  • 返送費用→EMS:1400円 または 国際eパケット:980円 ※楽天から購入の場合はクーポン有!
  • 新規購入費用→商品代金(返金があるため実質0円)+再発送料(1000円)

楽天のコニー公式ショップから購入した場合、返送費用として使える1000円分のクーポンがもらえるんです!

なので、サイズに不安がある場合は、楽天のコニー公式ショップでの購入がおすすめですよ♪

ただし、この方法だと商品を2度受け取ることになるので、送料が1000円分余計にかかります。。

2サイズで悩んだら、交換前提で1サイズ購入するよりも、2サイズを同時に購入してから、合わない方だけを返品(および返金)する方が無駄なお金がかかりません♪

このようにサイズ交換となると手間もお金もかかってくるので、サイズに迷ったら2サイズ購入して1つ返品するのが賢いですね!

コニー抱っこ紐はきついとのデメリットは本当?

 

コニー抱っこ紐のデメリットとして、着用感が「きつい」と感じることがあるのも事実です。

その要因は3つあります。

  1. 体格の違い
  2. 好みの違い
  3. 生地の素材変更

1.体格の違い

コニー抱っこ紐は8サイズ用意されていますが、体型は人によって様々です。

身長・体重だけでなく、肩幅やバスト・アンダーバストなど体型は様々なので口コミを参考にしてもそこには書かれていない細かな体格の違いによってどうしてもきついということがあります。

2.好みの違い

人の感覚はそれぞれなので、少しきつめがちょうどいい!と感じたり、きつすぎると感じたりすることもあります。

3.生地の素材変更

2019年秋に素材が変更されており、それ以前に比べると固めになりました。

そのため、それ以前の口コミを参考にするとどうしてもきついと感じることがあるようです。

上記理由によってきついと感じることは確かにあります!

しばらく使ってみてもやはりきつい場合は交換してくださいね(^^)

コニー抱っこ紐でおんぶや家事はできるかレビュー

 

コニー抱っこ紐では、おんぶはできません。

家事をするのに便利なおんぶですが、コニー抱っこ紐ではNGとなっていますので、安全のためにやらないでください。

家事ができるかどうかですが、両肩が上げづらいのでお洗濯を干すなど腕を大きく上げるような家事はやりづらいです。

ちょっとした家事ならできますが、体の前に赤ちゃんを抱っこしているので掃除など動きのある家事は避けておくと安心です。

おんぶNGで家事もあまりできないので、外出時やおうちでの寝かしつけとして使うのがおすすめです。

コニー抱っこ紐の特徴やカラーは?

最後に、コニー抱っこ紐ってどんな商品なのか、特徴やカラー展開についてご紹介します。

コニー抱っこ紐は育児をもっと楽に、スタイリッシュに、をコンセプトに2017年に韓国で誕生しました。

バックルなどがなく布だけで赤ちゃんを抱っこすることができます♪

コニー抱っこ紐の特徴

コニー抱っこ紐は下記4つの特徴があります。

  • 軽量&コンパクト
  • 楽なのにおしゃれ★
  • 赤ちゃんグッスリ
  • 安心安全

それでは、1つずつ詳しくみていきましょう♪

軽量&コンパクト

コニー抱っこ紐の重さはなんと、200gです!

ちなみに、抱っこ紐で定番のエルゴは700g前後なのでかなり軽いことがわかりますね♪

そして、コニー抱っこ紐はバックルもなく柔らかい布なのでコンパクトに収納できます。

ペンギンのイラストの入った収納袋がセットになっているんですが、これがまたおしゃれなんですよねー(≧∇≦)

荷物が多くなりがちな赤ちゃんとのお出かけにはぴったりですね♪

楽なのにおしゃれ★

赤ちゃんを肩だけでなく上半身全体で支えるので負担が少なくすみます。

さらに、シンプルでおしゃれなデザインなので、抱っこ紐なのにとってもおしゃれなママに見えます♪

赤ちゃんグッスリ

弾力のある柔らかい布が、ママと赤ちゃんをぴったり密着してくれるので赤ちゃんがグッスリ眠りやすいです。

抱っこで眠ったあとも、バックルがないのでお布団の上に静かに寝かせることも可能です。

安心安全

  • 国際公認試験認証機関(アメリカASTMと韓国KC)の安全認証済み
  • 国際股関節異形成協会から「健康な股関節の発達を助ける抱っこ紐」として公認
  • 生地は子供用の下着のKC規格を通過

 

赤ちゃんに使うものだから、安全性が確認されていることは重要ですよね!

コニー抱っこ紐は上記審査をクリアしているので安心して使えます。

コニー抱っこ紐のカラーは?

コニー抱っこ紐には、通常のタイプ(オリジナル)と、夏用素材の(サマー)があります。

カラーは、オリジナルが14色・サマーが8色展開されています。

どれもシンプルで服を選ばない素敵なカラーですよ♪

 

<オリジナル>

 

 

<サマー>

 

 

コニー抱っこ紐は価格も安めなので、いくつか購入して服や季節に合わせて使い分けてもいいですね♪

コニー抱っこ紐サイズの口コミ!きついとのデメリットは本当?おんぶや家事はできるかレビューのまとめ

コニー抱っこ紐のサイズに関する口コミでは、初めはきついと感じても徐々に慣れて赤ちゃんも密着感に安心してよく眠ってくれるという内容が多数です。中には、やはりサイズが合わずに赤ちゃんも不快に感じることもあるようですが、そういった場合は返品のうえ違うサイズを購入してくださいね♪

コニー抱っこ紐では、おんぶはできません。また、肩が動かしづらいので家事はしづらいです。

でも、とってもコンパクトで赤ちゃんがよく眠ると好評なので、お出かけや寝かしつけに活躍してくれること間違いありません(≧∇≦)

 

タイトルとURLをコピーしました