コニー抱っこ紐とサマーとフレックスの違いを比較!どれがいい? 

子供

この記事では、コニー抱っこ紐とサマー・フレックスの違いを比較してどれがいいのかおすすめをご紹介していきます!

オールシーズン対応のオリジナルと、メッシュ生地のサマー、サイズ調整可能なフレックスの3種類あるので、違いを徹底比較します!

コニー抱っこ紐とサマーとフレックスの最大の違いは、フレックスがサイズを調整できるという点です。

XS~XLの方であれば、子供を抱っこしたままで11段階に調整できるので自分にピッタリのサイズで抱っこできますし、パパや祖母など家族で共有することもできますね(≧▽≦)

その他、生地やカラーバリエーション、値段や重さなどにも違いがありますので、1つずつ詳しく比較していきます!

 

👇さっそく商品をチェックしたい方はこちら

■オールシーズン対応コニー抱っこ紐オリジナルはこちら

■メッシュ生地のコニー抱っこ紐サマーはこちら

■サイズ調整可能なコニー抱っこ紐フレックスはこちら

コニー抱っこ紐とサマーとフレックスの違いを比較!

 

コニー抱っこ紐のオリジナル・サマー・フレックスの違いを比較すると下記5点あります。

  • サイズ
  • 生地
  • カラーバリエーション
  • 重さ
  • 値段

1つずつ詳しくご紹介しますね。

サイズ

コニー抱っこ紐オリジナル(サイズ調整不可)
  • 2XS
  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL
  • 2XL
  • 3XL
  • 4XL
  • 5XL
コニー抱っこ紐サマー(サイズ調整不可)
コニー抱っこ紐フレックス 服のサイズがXS~XLの方対象で11段階調整可能

サイズは、コニー抱っこ紐オリジナルとサマーはサイズ調整ができず2XS~5XLのサイズの中から自分に合うものを選びます。

一方フレックスは、サイズはなくXS~XLまでの方であれば11段階で調整が可能です。

一般的な体格の方でサイズ選びに迷ったら、フレックスを購入して自分にピッタリのサイズを見つけるのもアリです♪

ただし、2XSや2XL~5XLの方にはフレックスは対応していないので、このサイズの方はコニー抱っこ紐オリジナルやサマーを選ぶと良いですね(^^)

ちなみに、ここで言うサイズはTシャツのサイズとことです。

オリジナル・サマーのサイズガイド

フレックスのサイズガイド

生地

生地は、メッシュ生地のサマーがひんやり涼しい素材で汗ばむ時期や場所での使用に適しています。

オリジナルとフレックスはオールシーズン対応していて、柔らかく温かみのある素材が使われています。

コニー抱っこ紐オリジナル 子供の肌着などに使われる『綿+ストレッチ素材』ポリエステル62%綿33%スパン5%
コニー抱っこ紐サマー スポーツウエアなどにも使われる冷感生地の『メッシュ素材』ポリエステル87%スパン13%
コニー抱っこ紐フレックス 子供の肌着などに使われる『綿+ストレッチ素材』ポリエステル62%綿33%スパン5%

カラーバリエーション

カラーバリエーションはオリジナルがダントツに多く、また柄の生地があるのはオリジナルだけです。

「他の人と被らない抱っこ紐が欲しい!」「服に合わせて複数持っていたい!」という方はオリジナルだと選択肢が豊富ですね♪

コニー抱っこ紐オリジナル(全15色)

  • グレージュ(NEWカラー)
  • チャコール
  • ベージュ
  • モカ
  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー
  • ミント
  • ピンク
  • ラベンダー
  • ストライプ
  • グリッド
  • ワインドット
  • クリーミーギンガム
  • ネイビーギンガム
コニー抱っこ紐サマー(全8色)

  • ライトグレー
  • ピーチ
  • チャコール
  • ブラック
  • ベージュ
  • クリーム
  • モカ
  • ミント
コニー抱っこ紐フレックス(全2色)

  • ベージュ
  • チャコール

重さ

重さは、メッシュ生地のサマーが一番軽い160gです。オリジナルとフレックスは生地は同じですが、サイズ調整のベルトとアジャスターがついている分、オリジナルよりも136g重くなっています。

それでも、肩と腰で支える一般的な抱っこ紐よりもかなり軽量で装着や持ち運びがラクですよ(≧▽≦)

コニー抱っこ紐オリジナル 200g
コニー抱っこ紐サマー 160g
コニー抱っこ紐フレックス 336g

値段

値段は、オリジナルとサマーが同じ6,880円、サイズ調整可能なフレックスが8,280円となっています。

キャンペーンで1,000円offなどもやっていますので、お得にゲットしたい方はこまめに情報をチェックしてみてくださいね。

コニー抱っこ紐オリジナル 6,880円
コニー抱っこ紐サマー
コニー抱っこ紐フレックス 8,280円

以上、5つの違いそれぞれについてお届けしました。

サイズは自分に合うものを選ぶことが必須ですが、その他の項目については、あなたの重視したいポイントが一致するものを選んでくださいね。

ここからは、オリジナル・サマー・フレックスの違いを踏まえてどんな方にどれがマッチするのかについてご紹介します。

コニー抱っこ紐とサマーとフレックスどれがいい?

コニー抱っこ紐のオリジナル・サマー・フレックスそれぞれおすすめな方をまとめてみました。

コニー抱っこ紐オリジナルがおすすめな人

  • 体格が2XS・2XL~5XLの人
  • カラーバリエーションが豊富なので、他の人と被らないオシャレな抱っこ紐が欲しい人
  • オールシーズン使える抱っこ紐が欲しい人
  • 値段が安い方が良い人

コニー抱っこ紐サマーがおすすめな人

  • 体格が2XS・2XL~5XLの人
  • 少しでも涼しい抱っこ紐が欲しい人
  • 軽い抱っこ紐が欲しい人
  • 値段が安い方が良い人

コニー抱っこ紐フレックスがおすすめな人

  • 体格がXS~XLの人
  • サイズ選びが面倒な人
  • 子供を抱っこからおろすときに起きてしまいやすい人(抱っこしたままの状態でベルトを緩められるので眠った子供を起こさず寝かせやすい)
  • オールシーズン対応の抱っこ紐が欲しい人

コニー抱っこ紐とサマーとフレックスの違いを比較!どれがいい?のまとめ

コニー抱っこ紐とサマーとフレックスの違いを比較すると、最も大きな違いとして、サイズ調整できるかという点です。フレックスはXS~XLの体系の人であれば11段階の調整ができるので、サイズ選びに迷ったり失敗がありません!また、抱っこしたままサイズを調整できるので、抱っこするときだけでなく眠った子供をそっとおろしやすいというメリットもありますよ(^^♪

コニーオリジナルとサマーはサイズを調整できないものの、2XS・2XL~5XLまで幅広い体系の方に対応しています。

生地の違いとしては、サマーはメッシュ生地で暑い時期でも快適な素材で作られているなど、それぞれに特徴がありますね。

あなたにぴったりのコニー抱っこ紐を選んでくださいね。

■オールシーズン対応コニー抱っこ紐オリジナルはこちら

■メッシュ生地のコニー抱っこ紐サマーはこちら

■サイズ調整可能なコニー抱っこ紐フレックスはこちら

タイトルとURLをコピーしました